中高年の転職サイト選びのコツ!ベストな求人情報の見つけ方

*

添え状、お礼状を送付しよう

   

 中高年が優良な求人に応募しようと考えるとき、どうしても競争率が高くなりがちです。
 そうしたライバルに差をつけるためにも、「添え状」や「お礼状」を送付することを徹底して行いましょう。

 「添え状」とは、応募書類を送付する際に一緒に添付する書面のことを言い、誰宛に、何を目的に何を送付したかを明記します。
 一方の「お礼状」は、就活中の求職者が面接してもらった応募企業等に対し、感謝の気持ちを表すための書面です。
 どちらも手書きするのが基本ですので、定型文を調べて、送ることを心がけてみてください。

【添え状・お礼状を送付するメリットとは?】
 「添え状」や「お礼状」を送付するメリットとしては、企業の採用担当者に立場にたって、礼を尽くしている印象を与えることです。
 応募書類に「添え状」があれば、すべての書類に目を通すのではなく、特に見ておきたい書類を選んで見ることができます。
 また、中高年の中途採用選考では、筆記試験がないものが大半ですので、「お礼状」を出し、ビジネスマナーがあることを印象づけることができます。
 面接当日に投函するのが基本で、面接のために時間を割いてもらったお礼だけでなく、面接で改めて感じた応募企業の魅力や、そこで働くことに対する意気込みを書くのも効果的です。
 「お礼状」は、メールで送信してもよいので、必ず書く習慣をつけましょう。

会ってみたいと思われるために
 企業が中高年の採用に際し、ビジネスマンとして確立していることを求めるものです。
 ビジネスマンとしての礼儀があることが、応募書類でわかれば、採用担当者に「会ってみたい」と思われ、書類選考の通過率がグッと上がるはずです。
 また、こうした気遣いができないようでは、転職後に即戦力として、すぐに成果を上げることも難しいと判断されるケースもあります。
 条件がよい求人であればあるほど、応募者多数になるのが現実です。
 まずは書類選考を通過し、面接へのステップにあがるためにも、応募書類の中身を充実させるのはもちろん、「添え状」「お礼状」などの技を使って、好印象を残す努力をしましょう。
 定型文を一つ作成しておけば、使いまわすことができます!ひと手間を惜しまず、活用してくださいね。

 - 差をつける転職活動

  関連記事

af0100002843l
遠隔地の企業へ応募する際のポイントとは?

 転職を期に地元に戻る人や希望職種の条件などで、遠隔地の企業への転職を望んだ場合 …