中高年の転職サイト選びのコツ!ベストな求人情報の見つけ方

*

転職サイトの応募フォーム記入の注意点!

      2014/09/03

①応募フォームって何?
 転職サイトは多くの求人数を扱っており、さらに自分の条件などを絞って便利に検索できることから、今は求職活動において欠かせない媒体の1つと言えます。

 そんな転職サイトから企業へと応募する際には、まず応募フォームへの入力が必要です。応募フォームはわかりやすく言うと履歴書のようなものです。インターネット上で応募するために、自分の個人情報やその他希望条件、職務経歴などを入力して登録することで、企業へと応募することができるのです。

 一度入力して登録しておけば、保存することができ、さらにその登録情報はいつでも編集することができます。転職サイトはその情報をもとに、自分にあった企業とのマッチングを行ってくれます。

②応募フォームを記入する際の注意点とは?
 応募フォームはインターネット上で入力しますので、単純な入力ミスは絶対に避けてください。ちょっとしたミスだとしても、転職サイトはその情報をもとに求人情報を紹介したりします。もし仮に年齢を35歳と入力するところを45歳としてしまったら、年齢の制限などによって見つかるはずだった求人情報も見つからないといった事になってしまう可能性もあるのです。また、応募フォームへと入力した内容は、後で修正することも可能です。もし希望条件などを限定したことにより、なかなか企業の紹介をしてもらえないといった場合には、幅を広げるためにも希望条件の内容を修正しましょう。いくら条件を希望したとしても就職できなければ意味がありません。応募フォームは職務経歴書や履歴書と同じ意味を持ちますので、自己PRやこれまでの職務による成果などを、上手く記入できるかが重要となってきます。転職サイトのスタッフだけでなく、応募する企業にも当然ながらその情報はいきます。そのため、実際に応募書類を送るときと同じように作成することが大切です。転職サイトでは、キャリアコンサルタントなどによって、履歴書や職務経歴書などを指導してくれるサービスも行っており、応募フォームに関しても同様に徹底的に指導してくれます。少しでも入力に不安がある場合には、こうしたサービスを利用するのが良いでしょう。

 - 応募フォーム記入

  関連記事

block02_pct
職務経歴書の書き方を押さえる

①職歴、職務内容の書き方とは?    中高年は面接までたどり着けば、内定を勝ち取 …

af9920054163w
伝わる志望動機の書き方!

①志望動機を書くポイントとは?  中高年の転職は、求人数が増加した現在でも、激戦 …