中高年の転職サイト選びのコツ!ベストな求人情報の見つけ方

*

中高年転職の流れ

 中高年の転職市場が熱いようです。とても素晴らしいことですね。しかし明暗がくっきりと分かれてしまっている現実もあります。明るい未来を過ごしたければ、以下に挙げる転職活動のポイントをチェックしておきましょう。これで暗い未来とは縁のない人生が送れるはずです。

転職前の準備

 転職の意志を持つことはとても良いこと。でもそれだけでは採用してくれる企業と出会うのは難しいでしょう。自らの得手不得手を把握し、得意なことをどう活かすか、ここを考えることが社会人としてそれなりのキャリアを持っている人の転職には必要になってきます。

【参考記事】
中高年の転職希望者に求められる自己分析
中高年の転職希望者に必要な転職活動期間について
中高年の転職は在職中・退職後どちらが得?
中高年の方々は在職中の転職活動がベスト|その理由は実に明快です

キャリアアップの出来る求人探し

 得意なことを活かせる求人をとにかく探す、これに尽きます。若い頃であれば選り好みもできますし未知の職種にチャレンジしてもいいかもしれませんが、年齢を考えれば確実にキャリアアップできる求人を見つけることが転職成功への道となるでしょう。

【参考記事】
転職希望者がよく活用している求人情報媒体とは?!
ハローワークは転職希望者の強い味方!
転職エージェントを利用してさくっと転職を成功させよう!
ブラック企業に入らないために注意したい点とは?!

応募書類の作成方法

 仕事上の書類の整理と、転職活動で自らのことを記載する書類の整理は全く異なるもの。今の時代に合った履歴書や職務経歴書の作成方法というものも存在しています。また、企業に合わせる工夫も必要でしょう。「面接が勝負!」ではなく、この書類が勝負であると思っておいてください。

【参考記事】
中高年の転職の履歴書の見られるポイントとは?!
中高年の職務経歴書 見られるポイント
中高年の応募書類 よくある疑問

面接対策

 中高年に対して、企業はとても厳しい目を向けます。即戦力にならなければ採用へ前向きになれないからです。熱意などはこの際置いておいて、どれだけ会社に貢献できるのか、これまでの知識や技能をどれだけ活かせるのかに重点を置いて面接対策を行いましょう。

【参考記事】
中高年の転職とマナー
面接でよく質問されることって?!
中高年の転職希望者の面接対策

中高年の退職と入社

 退職を滞りなく行うことができて、初めて転職が上手くいったと言えます。転職先を探して内定を貰えるだけで胸を撫で下ろしていてはダメ。引き継ぎや挨拶などの必要事項をまとめ、それをひとつずつ片付けましょう。転職活動を同じように計画性が求められます。

【参考記事】
中高年の転職なら円満退職を心がけよう!
必要な退社手続きについて
中高年の転職と途中入社する人の注意点
転職時に会社から引き止めにあった時の正しい対処法を知る
退職時の有給消化はアリなのか
環境に馴染み、職場に溶け込むために実践したい入社後の注意点

公開日:
最終更新日:2015/12/16