中高年の転職サイト選びのコツ!ベストな求人情報の見つけ方

*

中高年の方々は在職中の転職活動がベスト|その理由は実に明快です

   

短期で転職できると思うべからず

 転職活動には基本的な動き方や考え方がありますが、中高年に限ってみれば、“在職中に活動を行うこと”も、その基本的な動き方や考え方のひとつと言えるでしょう。なぜなら、短期で転職できる可能性が低いからです。

 転職の可能性そのものも、年齢を積み上げるごとに狭まっていきます。期間の長短の問題だけではありません。退職後に転職活動が上手くいかなくなった時、逃げ道は「転職先への大幅な妥協」しかない。それが現実。

 在職中であれば、そんな状況になったとしても、他に逃げ道や取るべき手段があり、その選択肢が幾つかあるという時点で、在職中の転職活動の方がメリットが大きいと言えるのです。

時間はかかるが満足度の高い転職が可能

 在職中の転職活動は、退職後の転職活動と比較して、活動期間が長くなる傾向があります。これはデメリットのひとつかもしれませんが、メリットと表裏一体であることも事実。つまり、時間はかかるけれども、その分ゆとりを持って活動できるため、結果的に満足度の高い転職ができる可能性が高くなるのです。

 これは、選択肢が幾つもあるという在職中の転職活動のメリットの効果とも言えるはず。転職は、転職後の満足度が重要。それがわかっている人は、在職中の活動を選択するものなのです。

辞めるタイミングはどこがベスト?

 在職中に転職活動を行う人であっても、必ずどこかのタイミングで退職しなければなりません。それは、どこがベストなのか。理想は、転職先が決まってから。次に働く場所が決まっているわけですから、安心して辞めることができます。

 それよりも早く辞めざるを得なくなったとしても、せめて転職準備は完全に終わらせ、あとは応募と面接を繰り返すだけの状態になってからでなければいけません。それでも少し早過ぎますが、転職活動の中で時間をかけるべき準備段階で退職してしまうことだけは絶対にないようにしてください。

【関連記事】
中高年の転職希望者に求められる自己分析
中高年の転職希望者に必要な転職活動期間について
中高年の転職は在職中・退職後どちらが得?

 - 転職準備と進める方法

  関連記事

中高年の転職希望者に求められる自己分析

転職エージェントを利用すれば自己分析もさくさく  転職エージェントに登録すれば担 …

中高年の転職は在職中・退職後どちらが得?

「辞めてから再就職」は損って本当?!  特に中高年の場合は、転職を決意したら、在 …

退職時の有給消化はアリなのか

トラブルが回避できれば「アリ」  一生懸命働いていると、有給休暇の存在を忘れてし …

no image
中高年の転職希望者に必要な転職活動期間について

転職活動に必要な期間とは  一般的に健康な男女が転職活動に必要な期間とは、(年齢 …