中高年の転職サイト選びのコツ!ベストな求人情報の見つけ方

*

ブラック企業に入らないために注意したい点とは?!

   

 ブラック企業とは何か?!と申しますと、“離職率が異様に高いためにつねに求人広告をあちこちの求人媒体にひっきりなしに出しておかないと社員が集まらない、問題のある企業”ということになります。

 そう言われてみたら、中高年の転職希望者であれば、数社は思い当たるような企業があるのではないでしょうか?!一般にブラック企業の過重労働は若い人でなければ到底耐えられないので(若くないと騙せないという事情もあります)あまり中高年は採用したがりません。

そもそも求人広告からしてブラック企業は変である

 ブラック企業はハローワークにも多くの求人票を出していることが多いのですが、「月収50万円以上可!!幹部候補生募集!!ノルマ無し、未経験者歓迎、残業無し」という、常識からすればありえない文言が並びます。

 「ありえない!」と言ってさくっと求人票を捨てられる人ならいいのですが、数十社連続して落ちて、疲労困憊したあげく、判断力がだいぶ低下した状態で受けた若年層を食い物にするのがブラック企業のビジネスモデルです。

試用期間がいつまで続く?!雇用契約書は?!

 「幹部候補」とか「未経験者歓迎」という文言を見ても、企業の本音であると考えないほうがよいでしょう。こうした文言は「若い人しかいらない」という暗喩であることが多いのです。

 ブラック企業も自分たちがやっていることが違法であることは熟知していますから、基本的に正社員を雇いたがらず、後で問題になることもあります。

 入社が決まったのであれば、雇用契約書を発行する義務がありますが、ブラック企業はなんだかんだと言って、こうした義務を怠ります。

【関連記事】
転職希望者がよく活用している求人情報媒体とは?!
ハローワークは転職希望者の強い味方!
転職エージェントを利用してさくっと転職を成功させよう!

 - 求人情報

  関連記事

ハローワークは転職希望者の強い味方!

ハローワークはオープン系求人の代表格  転職に成功した中高年の4割はハローワーク …

no image
転職希望者がよく活用している求人情報媒体とは?!

求人サイトには最低でも3社は利用登録をしよう  今の転職市場は求人情報の8割がイ …

agentsam
転職エージェントを利用してさくっと転職を成功させよう!

転職エージェントとは  転職エージェントは正しくは「有料職業紹介事業所」と言われ …