中高年の転職サイト選びのコツ!ベストな求人情報の見つけ方

*

リクナビNEXT[多くの転職者が愛用!]
詳細
★★★★★
自分自身で求人を探し、応募するならココ。24時間求人検索ができます。
利用者の声
良かった
今の世の中はネットで求人が探せて便利になりました。退職後の受け入れ先を探すためリクナビNEXTに登録。スカウトサービスを利用してみたところ海外進出した日系企業からのオファーを頂きました。語学はからきしできませんが通訳をつけて頂くことになりました。これまでの経験をインドネシアで存分に活かしたいですね。
良かった
もう年齢的に正社員は無理だろうと諦めてました。でもリクナビNEXTに登録して3ヶ月目で前職より若干待遇が下がりましたが正社員職を手に入れました。何事も諦めないことが肝心ですね。すべて無料で利用できますから安心して登録してみてください。
良かった
これまでハローワークで求人情報を探していたが、もっと早くに民間サービスを利用するべきだった。特にリクナビNEXTは求人の数が多く入会早々期待が持てた。中高年の転職は厳しいものだが全く不可能ではない。出来るだけ多くの求人にあたり内定の確率を上げることが肝心だろう。
普通
再就職先がなかなか決まらずリクナビNEXTに掲載されていたアルバイト雇用の仕事に就いた。告知どおり私以外にも中高年スタッフが複数人おり若い人と混じって働いている。本当は正社員として働きたかったが高望みはやめにした。
不満
中高年でも転職できるなんて仰る方もいますが、どこの転職サイトでも中高年が応募出来る求人なんて種類も数も限られています。しかも1つの求人に何十名も応募なんてこともありました。リクナビNEXTが悪いわけじゃないのでしょうが、期待が高過ぎると後が辛いので心してくださいね。


リクルートエージェント[多くの転職者が愛用!]
詳細
★★★★
 エージェント型の転職サイト。キャリアアドバイザーと一緒に転職活動をすすめます。
利用者の声
良かった
リクルートエージェントが扱う求人は、とても層が厚い。ずっと中小企業で働いてきて、誇れるような大きな仕事を手掛けた経験がなくても、これまでの経験を活かせる求人を紹介してくれる。キャリアアドバイザーがさまざまな業界の知識をふんだんに持ち、自分では気づけなかった強みや志向性を引き出したうえで企業のマッチングをしてくれるので、安心してお任せできた。
良かった
役職者として、時には中途採用者の面接も手掛けてきたので、採用選考には自信がありました。ですが、キャリアアドバイザーの勧めで「面接力向上セミナー」に出席し、面接官の立場をシミュレーションすることで、自分の尊大さに気づくことができました。マイナスポイントを改善し、本番に役立てたいですね。
良かった
プレイングマネジャーとして部課を率いているので、転職活動に時間をかける余裕がなかった。リクルートエージェントは、休日のカウンセリングにも対応してくれたので、希望条件や仕事に求めるものを伝え、その後はパーソナルデスクトップをフル活用した。職務経歴作成ツールを使ったので、応募書類の作成もスムーズに行えて、効率的に準備を進められたと思う。
普通
リクルートエージェントには、事務系スペシャリストの求人も多いと聞き、登録しました。ですが、ずっと中小企業で一人職種として事務・経理を担当してきた私には、気後れするような求人ばかり。マネジメント経験ももちろんないので、私が転職できる求人に出会えるのか、不安になるほどです。


キャリアカーバー[ハイクラス転職を実現]
詳細
★★★★★
ヘッドハンターと協力して800万以上の年収を目指す転職活動をしていきます。注意点としては管理者クラスの経験やスキルを予め持っておく必要があるということです。


1.転職活動に疲れていませんか?

 転職活動中の中高年の皆さま。仕事探しは順調ですか?なんて聞くほうが間違ってますよね。中高年の仕事探しは大変、至極難しいというのが相場。あっさりと転職を決めた特別な人ならこの記事に目を通すことはないでしょうから。

 しかし世の中にはあなたと同じ転職活動に疲れた中高年の人は多くいます、イバラの道に負けじと日々悩んでおられる人も多いことでしょう。

 数ケ月も職なしの日々が続くと、だんだんとお疲れモードになってくるのは当たり前です。気持ちが挫けそうになっても恥ずかしいことではありません。

 金銭的にも大変になってきますので、できるだけ節約している人も多いでしょう、中高年だと1年以上も仕事を探す人が多々いるようですので、少し息抜きが必要ですよね。

2.仕事探し中の中高年にオススメの息抜き

 仕事が無い、お金が出て行くだけの生活って精神的にキツイものがありますね。自分自身でも気持ちの落ち込みように気づいてちょっとマズイなと思っている人もいるでしょう。転職活動のモチベーションが保てなくなる最悪な状況に落ちる前に、先に手を打つことにしましょう。

 でも、あとどれくらいで仕事が見つかるのか?判らない状況ですから、旅行とかお金を掛けることはできませんよね。だからと言ってテレビドラマをぼーっと観るのも罪悪感があるし……。そこでおすすめお仕事探し中でもできる息抜きの方法を紹介します。

★ここがポイント

  • 【オススメ1】朝マラソンを始める
  • 【オススメ2】転職サイトに多数登録する

3.お金を掛けずに楽しみましょう!

 仕事探し中でも朝マラソンがオススメなのは、生活パターンを崩さず維持できるから。不規則な生活が続くと社会復帰大変ですよね。それを防ぐ意味があります。

 また、中高年にもなると健康面で気になることも増えてきますよね。仕事するにも身体が資本。健康管理の意味合いも。何より朝の空気を吸うことで気分もリフレッシュ。

 もう一つのオススメが転職サイトにたくさん登録することです。定期的に求人情報が届きますので、転職活動から逃げているという罪悪感も無くなり、さまざまなアドバイスやサポートを無料で受けられますので、金銭的にもお得です。

 転職サイトによっては、応募企業との面接の段取りまで行ってくれる会社もありますので、体力的にも精神的にも金銭的なサーポートにもなります。毎日足を棒にしながらの転職活動から一息ついて、新しい形の転職活動を始めてみましょう。

まとめ

 中高年の仕事探しは大変なことも多いですが、時には一息ついて休む時間も必要です。活用できるアドバイスやサポートも十分に活用しながら、頑張り過ぎない転職活動を行ってください。

公開日:
最終更新日:2016/06/27